ハイラックスサーフを全塗装しました!

江南市在住のS様より、トヨタ ハイラックスサーフの全塗装を承りました。
まずは現車を確認していきましょう。

状態は大きな劣化もなく綺麗な状態でした。
パテやサフ等の下地作業は必要はなさそうです。

まずは分解作業をしていきます。
今回は必要最低限の分解ではなく、ボンネットやバンパーやドアも全て外して塗装することになりました。
こうすることによってより細部まで塗装することが出来、完成度がグッと高くなります。
お客様の予算等によってガラスも全て外すこともありますが、今回ガラスの脱着はしませんでした。

分解が終わった後、マスキングをしていきます。
研いだ後の粉や塗料が入らないように丁寧にマスキングします。
塗装の状態のいい車でしたので、全体的に軽く研いでいきます。

単体の塗装をしていきます。
今回アーチモールやラジエーターグリルやエンブレム等はマットブラックに塗装しました。
細かい所を塗り分けすることによって古い型でもトレンドを押さえたオシャレな塗装になります。

本体はマットグリーンで塗装しました。
艶消し塗装になりますので、光沢を出さない為にクリアーの塗装はしていません。
このため磨きも出来ないので、ツルツルの仕上がりではなくどっしりとした重厚感のある塗装になります。

分解したボンネットやドアも単体で塗装を行いました。
クリアーの保護をしない塗装の為、取り付け時に少しでも干渉してしまうと大きな傷になることもあるので慎重に取り付けを行いました。

アウターハンドルやアーチモールの取り付けも完了しました!
これで全ての作業は終了です。

シルバーからの色替えで、ツートンのハイラックスサーフになりました。
シルバーの時とは違い、艶消しの重厚感が目を引く素敵なスタイルになりました。
お客様もイメージ通りに出来たと満足していただけました。

いつまでも大切に乗りたい・色あせが気になる・凹みが気になる・色を変えてイメチェンしたいなど、お客様のご要望やご予算をお伺いしてご提案させて頂きますので、先ずは、小牧市のティー・アール・シーにご連絡お待ちしておりますm(_ _)m